2021 大河ドラマ

今日から本年度の大河ドラマが開始。 先週は麒麟がくるが万感の思いで完。 時代は戦国時代から幕末へ。 冒頭で現れたのは・・・ 徳川家康 なんでやねん。 生きてないでしょ。 どうやら本ドラマのナレーションを務める模様。 これ、毎週出るの? ドラマとは言え、そんなのありなのかねー。 朝ドラみたくなってるやん。 いいのかなー。 そして毎回恒例の幼少時代から開始。 主人公の歴史、そのときの時代を知る上では 大事な回ではありますので、これはよしとしよう。 主人公は渋沢栄一 正直なところ一万円札になるまで知りませんでした。 働いているものとして、知らないのはどうなのかなー とちょっと焦りもあったり・・・ 番宣をみているといろいろな企業の設立に関わっているようですね。 そこに興味があるんですよねー。今回の大河。 栄一くんは江戸幕府の最後の将軍・徳川慶喜に仕えたらしい。 徳川慶喜も、なんか徳川家の直系?ではないんですね。 とりあえず、好奇心旺盛な栄一君だったようです。 次回も観てみようかと思います。 個人的には橋本愛さんに期待。

続きを読む